生産者・生産地情報

飛騨食肉事業協同組合

ご注文いただいた商品は、飛騨食肉事業協同組合が販売いたします。飛騨牛の「認定」生産者100名以上で構成される組合です。協同組合に所属する生産者が最高の飛騨牛をお届けします!(飛騨食肉事業協同組合に所属する複数の生産者から提供される牛を複数の精肉店が分担して加工、発送します。)
飛騨食肉事業協同組合
認定生産者のひとり 溝端(みぞはた)宗一さん(藤瀬肉牛農場有限会社会長)を紹介します。溝端さんは飛騨牛発祥の地、高山市清美町で600頭以上の肉牛を育てる、牛肉の品質を競う全国大会で日本一となったこともある高山市でもトップクラスの和牛生産者です。和牛生産者は、通常、子牛を育てる子牛生産者と子牛を買って育てる肉牛生産者に分かれますが、溝端さんは一貫生産にこだわり、子牛も親牛も育てているめずらしい生産者です。

「広大な自然、きれいな水、澄んだ空気の清見町で動物大好き人間が集まって牛を育てています。千代田区の皆さん、私たちが精いっぱい育てた最高の牛肉を美味しく味わってください!」
生産者の想い
生産者の想い
飛騨食肉事業協同組合の理事長 桐山勇夫さんを紹介します。桐山理事長は高山市で60年以上続く有限会社新ト一精肉店を営んでいます。飛騨牛の品質と価格にこだわり、高山市内、飛騨地方はもとより、東京、名古屋のレストランにも飛騨牛を提供しています。

「岐阜県の生産者が丹精こめて育てた最高の飛騨牛を千代田区の皆様に味わっていただけて嬉しいです。いまは少し回復してきていますが4月~5月はコロナの影響で飛騨牛の出荷が例年の3割~5割まで落ち込みました。牛は生き物なので需要が落ちても育ってしまいます。この機会に是非、飛騨牛をお求めください!」
生産者情報
住所岐阜県高山市
担当者名桐山勇夫
メールアドレスshin_toichi29@yahoo.co.jp
電話番号0577-32-2929
販売者情報
販売者名特定非営利活動法人農商工連携サポートセンター
住所東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア1207
担当者名大塚洋一郎
メールアドレスotsuka@npo-noshokorenkei.jp
電話番号03-5577-3846

この生産者・生産地に関する情報

飛騨牛 小間切れ【毎週水曜日注文締め、毎週金曜日以降発送】
岐阜県高山市は北アルプス、乗鞍岳など高い山々に囲まれた高原の街。千代田区とは連携協定を締結しています。年間470万人もの観光客が訪れていましたが、新型コロナで観光客が激減し、苦境にあります。ブランド牛として名高い飛騨牛も観光客減と首都圏のレストラン需要減のダブルパンチで需要が大きく落ち込み、困っています。需要は減っても牛は育ってしまいます。飛騨牛を買って応援お願いします! 送料は「ちよだフー...
飛騨牛 すき焼き用【毎週水曜日注文締め、毎週金曜日以降発送】
岐阜県高山市は北アルプス、乗鞍岳など高い山々に囲まれた高原の街。千代田区とは連携協定を締結しています。年間470万人もの観光客が訪れていましたが、新型コロナで観光客が激減し、苦境にあります。ブランド牛として名高い飛騨牛も観光客減と首都圏のレストラン需要減のダブルパンチで需要が大きく落ち込み、困っています。需要は減っても牛は育ってしまいます。飛騨牛を買って応援お願いします! 送料は「ちよだフー...
飛騨牛 焼肉用【毎週水曜日注文締め、毎週金曜日以降発送】
岐阜県高山市は北アルプス、乗鞍岳など高い山々に囲まれた高原の街。千代田区とは連携協定を締結しています。年間470万人もの観光客が訪れていましたが、新型コロナで観光客が激減し、苦境にあります。ブランド牛として名高い飛騨牛も観光客減と首都圏のレストラン需要減のダブルパンチで需要が大きく落ち込み、困っています。需要は減っても牛は育ってしまいます。飛騨牛を買って応援お願いします! 送料は「ちよだフー...
  • 岐阜県
  • 高山市
  • 飛騨牛
pagetop