生産者・生産地情報

ハーブ屋さんの作ったいばらキッスの生産者さん

茨城県取手市の株式会社シモタ農芸のイチゴ、いばらキッスです。いばらキッスは茨城県が推奨する品種で、甘いだけでなく、酸味を香りのバランスが絶妙のイチゴです。ちよだオンラインマルシェに特別出店です。
ハーブ屋さんの作ったいばらキッスの生産者さん
本セットは株式会社シモタ農芸の作ったイチゴ、いばらキッス2パック入りとなります。栽培期間農薬不使用というイチゴの苗を種苗センターより購入してから、一切農薬を使用していないので、お子様からお年寄りまで楽しんで頂けます。糖度は12〜18ありますが、甘いだけではなく、香りと酸味にこだわった味わいです。首都圏の有名レストランやカフェ、こだわりのパティシエから指示されています。箱にもこだわって、自分へのご褒美、大切な人への贈り物としても最適です。
生産者の想い
生産者の想い
ハーブのパイオニアとして、長年ハーブて培った技術をイチゴにも活かして、安心・安全に心掛けて収穫しています。場内には西洋ミツバチや七星テントウが生息しています。農薬や殺菌剤を使っていないので、アブラムシがつきますが、一つ一つ丁寧に取り除いていますが、取り切れない場合がございます。
生産者情報
住所茨城県取手市
担当者名霜多
メールアドレスshimotafarm@agate.plala.or.jp
電話番号0297-78-8239
販売者情報
販売者名特定非営利活動法人農商工連携サポートセンター
住所東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア
担当者名大塚洋一郎
メールアドレスotsuka@npo-noshokorenkei.jp
電話番号03-5577-3846
  • 場内にはミツバチや七星テントウが活動しています。七星テントウは、アブラムシを食べてくれます。
    場内にはミツバチや七星テントウが活動しています。七星テントウは、アブラムシを食べてくれます。

この生産者・生産地に関する情報

ハーブ屋さんの作ったいばらキッス(訳あり)
茨城県取手市は、都心部から電車で約40分のところに位置する緑豊かな田園都市で、その少し外れにある株式会社シモタ農芸は、フレッシュハーブを日本で初めて栽培して築地市場(現在は豊洲市場)に出荷しました。そのフレッシュハーブのパイオニアが、ハーブ作り・土づくりの技術を生かしてイチゴ栽培を始めました。まだ初めて2年目ですが、スタッフ一同、手間暇かけて丁寧に作業と収穫をしています。今回はコロナの影響での訳あ...
  • 茨城県
  • 取手市
  • シモタ農芸
  • イチゴ
  • いばらキッス
pagetop