生産者・生産地情報

世羅町 春の味わい玉手箱の生産者さん

世羅町内のおいしいものを取り扱うアンテナショップ夢高原市場。「おいしい」を知り尽くした市場のスタッフ達がおススメする一品を詰め込んだものが今回のセットとなります。
世羅町 春の味わい玉手箱の生産者さん
世羅町は、平成11年ごろから6次産業(第1次産業が食品加工・流通販売にも業務展開している経営形態 )に取り組んでおり、地域全体で協力するために、世羅高原6次産業ネットワークという組織を設立しています。地域ぐるみでの商品の開発や、地域の活性化の取組みなどを行っています。皆さん世羅町をもっと良くしたい、もっと知って欲しいという思いで活動されています。
夢高原市場は、世羅高原6次産業ネットワークのアンテナショップとして、平成18年に開設され、町の情報発信や会員の採れたて新鮮・安全・安心の食材・加工品を一堂に集めています。
生産者の想い
生産者の想い
米、果物、野菜…たくさんある世羅町の特産品の中から、春にぴったりなとっておきの一品を選んで詰め込んでいます。皆さん「自分のところのものが一番おいしいんだ!」と自信を持っている一品です。
生産者情報
住所広島県世羅町
担当者名雜賀
メールアドレスshoukoukankou@town.sera.hiroshima.jp
電話番号0847-22-3216
販売者情報
販売者名特定非営利活動法人農商工連携サポートセンター
住所東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア
担当者名大塚洋一郎
メールアドレスotsuka@npo-noshokorenkei.jp
電話番号03-5577-3846
  • 【有限会社ゆう食品】 楡の木ファーム(屋号)では、白レグと純国産鶏もみじを飼育しています。 自然いっぱいの中で育った鶏たちが産んだ自慢の卵、是非一度食べてみて下さい。 自社のもみじたまごをたっぷりと使用したプリンも生産しています。
    【有限会社ゆう食品】 楡の木ファーム(屋号)では、白レグと純国産鶏もみじを飼育しています。 自然いっぱいの中で育った鶏たちが産んだ自慢の卵、是非一度食べてみて下さい。 自社のもみじたまごをたっぷりと使用したプリンも生産しています。
  • 【津口ファーム】 世羅高原の自然の中で、ひよこの段階から、エサはもちろんお水にもこだわり、健康な鶏を育ています。パックの包装まで一貫体制で生産しているため、良質なたまごを、新鮮なうちにお客様の食卓までお届けしています。商品の中には、レアな双子の卵も取り扱っています。
    【津口ファーム】 世羅高原の自然の中で、ひよこの段階から、エサはもちろんお水にもこだわり、健康な鶏を育ています。パックの包装まで一貫体制で生産しているため、良質なたまごを、新鮮なうちにお客様の食卓までお届けしています。商品の中には、レアな双子の卵も取り扱っています。
  • 【世羅生活研究グループ】 町内のいくつもの加工グループからなる組織になります。 昔ながらの手作り味噌や山菜の加工品などを作っています。 またお中元などにぴったりな、世羅町の特産品詰め合わせ『ふるさと小包』も、年に2回ほど発送しています。
    【世羅生活研究グループ】 町内のいくつもの加工グループからなる組織になります。 昔ながらの手作り味噌や山菜の加工品などを作っています。 またお中元などにぴったりな、世羅町の特産品詰め合わせ『ふるさと小包』も、年に2回ほど発送しています。
  • 【特産品センターかめりあ】 女性が頑張る手作りの店であり、古くからある加工グループのひとつです。 郷土料理のいわし漬からお餅、かたーいかりんとうといったお菓子など、世羅町の特産品を使った加工品を作っています。
    【特産品センターかめりあ】 女性が頑張る手作りの店であり、古くからある加工グループのひとつです。 郷土料理のいわし漬からお餅、かたーいかりんとうといったお菓子など、世羅町の特産品を使った加工品を作っています。

この生産者・生産地に関する情報

世羅町 春の味わい玉手箱
広島県のほぼ中央に位置する世羅町は、全国的にも駅伝の町としてその名前が知られています。標高350m~450mからなる世羅台地と呼ばれる地形を形成しており、昼夜の寒暖差が大きく、瀬戸内海と日本海の分水嶺でもあるため、良質な水が豊富にあります。そのため、おいしい農作物が育つ絶好の条件がそろっています。また6次産業も盛んな町であり、加工品の商品開発も活発にされています。
  • 広島県
  • 世羅町
pagetop